アエラスネット ・介護用品・ヘルスケア商品を驚きのネット価格で提供しています。指定を受けた福祉用具の事業所が運営しているのでご安心ください。

福祉用具販売について

福祉用具販売について  

  • 特定福祉用具は要介護ごとに定められている、毎月の利用上限額とは別に年間(4月1日から翌年3月31日まで)10万円を上限枠として購入費の9割までが支給されます。特定福祉用具とは、介護に必要な用具で利用者の肌が直接触れるもの、例えばポータブルトイレ・入浴用品・特殊尿器などです。まず利用者が全額(10割)を支払って購入し、後で市区町村役場へ申請して払い戻し(9割)を受けます。(この方法を償還払いといいます。)
  • 福祉用具の購入と住宅改修費については、利用者が費用の全額を一旦事業者に支払った後、後日、市への申請によって、この9割分の払い戻しを受けるという「償還払い方式」が原則ですが、市区町村によっては、利用者の一時負担を軽減するため、利用者が事業者に介護給付費の受領を委任した場合、利用者は事業者に費用の1割分だけを支払い、残り9割分は市が事業者に直接支払うという「受領委任払い方式」も併せて実施しています。
    八尾市、柏原市、東大阪市では「受領委任払い方式」もご利用できます。

まずはケアマネジャーにご相談ください  

  • 介護用品の購入を介護保険で利用される場合、すでにケアマネジャーがお決まりの場合は担当ケアマネジャーにご相談ください。また、ケアマネジャーが決定していない場合は、当社までご相談ください。併設事業所のケア・プランセンターもりかわのケアマネジャーがご相談させて頂きます。

都道府県の指定を受けている事業者から購入してください  

  • 保険給付の対象となっている品目の福祉用具であっても、都道府県の指定を受けていない事業者から購入したものは、介護保険給付の対象となりません。(全額自己負担となります)
  • アエラスは大阪府の特定福祉用具販売・特定介護予防福祉用具販売の指定を受けているので当社で購入された保険給付の対象となっているを福祉用具は一割負担で購入していただけます。

基本的には同一種目品の購入はできません  

  • 同一種目であっても、用途および機能が異なる場合、介護の程度が著しく重くなった場合、商品が破損した場合は再度購入が可能になる場合があります。

申請方法  

  • 償還払い・・・介護用品を購入したら、市区町村へ購入した介護用品の『領収書』『カタログ又はパンフレット(コピー可)』『介護保険福祉用具購入費支給申請書』を提出します。
  • 受領委任払い・・・申請の手続きは当社でおまかせください。

介護保険で購入できる特定福祉用具(5品目)  

腰掛け便座  

  • 和式便器の上に置いて腰掛式に変換するもの
  • 洋式便器の上の置いて高さを補うもの
  • 電動式又はスプリング式で便座から立ち上がる際に補助できる機能を有するもの
  • ポータブルトイレ
    サニタリーエース     画亜安寿パッド付補高便座 画電動便座昇降機N/2H ポータブルトイレFXシリーズ

入浴補助用具  

  • 入浴用イス
  • 浴槽内イス
  • 浴室内すのこ
  • 浴槽用手すり
  • 入浴台
  • 浴槽内すのこ
    折りたたみシャワーベンチ    浴槽手すりUK-80R 安寿浴槽台 安寿浴槽台

特殊尿器  

  • 尿が自動的に吸引されるもので老人又は介護者が容易に使用し得るもの
                          スカットクリーン

簡易浴槽  

  • 空気式又は折りたたみ式等で容易に移動できるものであって、取水又は排水のために工事をともなわないもの
         オカモト浴槽ニュー湯っくん

移動用リフトの吊り具の部分  

  • 移動用リフト本体はレンタル対象商品です。吊り具部分のみ購入対象商品になります
         スリングハーフタイプ       メッシュシート

    当社で購入された方は無料配達(一部を除く)させて頂きます(八尾市近郊に限る)

                      事業案内にもどる

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional